ボディメイクとは?ダイエットとの違いとトレーニング・食事方法

ボディメイクとは?ダイエットとの違いとトレーニング・食事方法

「ボディメイクって聞いたことがあるけど、ダイエットとやることって一緒じゃないの?」

「ボディメイクをしてみたいけどどうやってやるんだろう?」

話題の”ボディメイク”とは、一体どんなトレーニングなのでしょうか?いわゆる”ダイエット”との違いも含めて、気になっている方も多いはず。

ここでは、ボディメイクの“メリット”や“トレーニングの方法”、“食事内容”についてお伝えします。

ボディメイクとダイエットの違い

みんなで?を囲む

ボディメイクとは何かを理解するために、まずは一般的によく知られている「ダイエット」と比較してみましょう。

ボディメイクとダイエットの違いを紹介していきます。同じようなイメージですがいくつかの違いがあります。

ボディメイクとは?

トレーニング中の女性

一見すると似たような言葉に見える「ボディメイク」「ダイエット」。実は異なる意味があるのをご存知でしょうか。

そもそもボディメイクとは、ボディ(体)+メイク(作る)という名前通り、“理想の体型やボディラインを作る目的”で、トレーニングを行うことを意味します。

ここでいう理想とは、

「お腹を引き締めてくびれを作りたい!」

「もっと筋肉をつけて腹筋を割りたい!」

「太くてたくましい脚になりたい!」

「ヒップアップをして美ボディになりたい!」

のようなイメージです。

理想とする体型やボディラインについて、明確な目標があります。

ボディメイクの目標は、「痩せたい!」のような漠然とした思いとは異なり、具体的です。

人によって理想の体型やボディラインの形はさまざま。場合によっては、体を引き締めるだけでなく、筋肉をつけて線の太さを目指すこともあります。

理想の体型やボディラインを作るには、付けたい部分に正しく筋肉をつけなければなりません。また、その理想は一人ひとり異なります。

どこにどれくらいの筋肉をつけたいかは人それぞれ。目標に応じて自ずとトレーニング内容や食生活も変わってくるでしょう。

ボディメイクでは、一人ひとりの理想の体型やボディラインを作るために、最適なトレーニングや食生活を実施します。効率よく体を鍛えて、積極的に“仕上がりの美しさを求める”のが、ボディメイクの特徴といえるでしょう。

したがって、大会出場を目指す場合などもボディメイクを行うこととなります。

ダイエットとは?

腹筋をしている女性

一方で「ダイエット」という言葉は、美容・健康分野のキーワードとして多くの方にとって馴染みがあるのではないでしょうか。そんなダイエットの意味は、一般的に美容や健康増進を目的として減量を行うことを指します。

特に日本国内においては、減量による痩身を目指すのを「ダイエット」と呼ぶことが多いようです。

たとえば、現状で肥満の状態にある方が、運動を継続的に行い食事の管理をして体重を落とすのが、よくあるダイエットのイメージでしょう。

筋トレなどの無酸素運動だけでなく、ウォーキングなどの有酸素運動を取り入れる場合も多いです。

目標体重の例には健康体重・理想体重・美容体重などがあり、「マイナス○kg」といった形で目標を立てます。

また、肥満度を表す指標として国際的に用いられている体格指数であるBMI(Body Mass Index)を、健康診断などで指摘されてダイエットに踏み切る人も増えています。

なお、英語の「diet」という言葉は、本来は痩身を意味するわけではありません。海外におけるdietは、日常的な食事制限による健康維持や肥満防止を意味します。単純に“痩せる”という国内のダイエットのイメージとはやや異なるようです。

ボディメイクのメリット

メリット

ダイエットとボディメイクとでは目的が違い、トレーニングのイメージも異なることが分かったと思います。

それでは、ボディメイクにはどのようなメリットがあるのでしょうか。

ボディメイクのメリットは大きく分けて2つあります。

・美しい体型やボディラインを目指せる

・太りにくく痩せやすい体質に近づける

美しい体型やボディラインを目指せる

美しいボディラインの女性

ボディメイクは単に体重を落とすだけでなく、美しい体型やボディラインを目指せるのが特徴です。

そもそも体重を落とすだけでは、理想とする見た目に近づけないことがあります。

それは、単に脂肪を落とすだけでは引き締めることは叶わないからです。

減量により目標体重を達成したのに、お尻がたるんでいたり、二の腕がぷるぷるしていたり、お腹周りにくびれがなかったり……。

ダイエットをしても、思うような仕上がりにならない経験をしたことがある方もいらっしゃるでしょう。

そんなとき、きちんと筋肉をつけることで美しい仕上がりの実現につながることがあります。

減量により体重を落とすことももちろん重要ですが、筋肉をつけたい場所につけることによって、ヒップアップ効果や、引き締まった太ももなど美しい見た目を手に入れることができます。

太りにくく痩せやすい体質に近づける

ズボンが緩くなった人

ボディメイクによってうまく筋肉を鍛えると、代謝がアップします。

全身に筋肉がつけば、基礎代謝があがり、太りにくく痩せやすい体質に近づけるのです。

(基礎代謝とは運動せず、寝ている状態でも1日に消費されるカロリーのことを指します。)

脂肪燃焼効果に加え、日々の代謝量アップにも筋肉量を増やすことは効果的となります。

基礎代謝に関する詳しい記事はこちら!

“基礎代謝”を上げ、”痩せやすい体”を作る筋トレ3選と体型維持法を解説

一方で、食事制限のみに頼るダイエットで体重を落としても、筋肉は増えません。

それどころかやり方によっては筋肉の量を減らしてしまい、太りやすい体質になってしまう恐れもあります。

さらにはリバウンドのリスクもあるため注意が必要です。

肥満を解消するのはもちろん大切ですが、長い目でみると減量と併せてきちんと筋肉を鍛えることが大切だといえます。

ボディメイクを成功させる“2つのコツ”

ボディメイクを成功させるには“2つのコツ”があります。

体をバランス良く、効率よく鍛えること

ボディメイクを主軸とした食事管理

それぞれ解説していきます。

体をバランス良く、効率よく鍛える理由

バランスよく鍛える

美しく見える体型やボディラインはバランスがポイントです。

上半身と下半身、左右のバランス、インナーマッスルとアウターマッスルのバランスなど、さまざまな均衡をとり整える必要があります。

バランスが偏らないよう、正しい知識と情報に基づき体を鍛えましょう。

できるだけ効率よく体を鍛えるのもボディメイクのコツだといえます。

筋トレの適切な頻度は週に2~3回といわれています。

筋肉の成長の仕組みに基づいた理論では、これ以上の頻度で行っても効果は変わらないと考えられています。

ボディメイクには時間がかかるため、無駄なく効率的にトレーニングをしましょう。

ボディメイクを主軸とした食事管理

食事管理

一般的にダイエットでは摂取カロリーを抑えるために、単純に食事の“量”を減らす方が多いです。

ダイエット、という面で見ればその時期だけは一時的に痩せることはあります。

しかし、必要な栄養素が摂れず、筋肉も落ちてしまうことにより代謝が下がり、リバウンドに繋がってしまうことがあります。

また、便秘や肌荒れの原因にもなります。

量を減らした食事はあまりにも現実的ではなく、継続することが難しいです。

一方、ボディメイクは、量を減らさずに食事の“内容”や“質”を重視して、肌や内臓、筋肉の材料となるたんぱく質をきちんととり、食事の量は減らさずに行うことで上記のリスクを避ける必要があります。

良質なたんぱく質をきちんととって余分な脂肪を落とし、過度な糖質を避けて、長期的に継続可能な栄養のある食事をとることが、ボディメイクには極めて重要となります。

身体を構成するたんぱく質などの栄養素を摂らないことには、ボディメイクに必要な筋肉は作られません。

食事管理をせずにいくらトレーニングをしても、筋肉をつけることは難しいため、トレーニングと平行して効果的な食事の管理を行うことはとても重要といえます。

ボディメイクを行う上での食事は、自分自身の体重に合わせたPFCバランスで食事をとるようにしましょう。

また欠食があってはならないため、きちんと3食+間食を使うことでバランスよく、そして効率的に必要な栄養素を摂ることができます。

ボディメイクはプロから指導を受けると安心

ご紹介した通り、ボディメイクで理想の体型やボディラインを作るのは、自己流の取り組み方ではやや難易度が高いといえます。

単に体重を落とすだけでなく、美しい仕上がりを目指すためには筋力トレーニングに限らず、食事面も含めて専門の知識が欠かせません。

そのため、プロからマンツーマンで指導を受けられるパーソナルジムでのボディメイクをおすすめします。

パーソナルトレーニングは、一般的なスポーツジムや自己流のダイエットと比べると、主にコストの面でハードルを感じる方が多いかもしれません。

しかし、自分の理想に合わせてトレーニングや食生活の指導を受けられる環境には、ボディメイクを成功させるうえで“お金に代えられない価値”があるはずです。

また、自己流のトレーニングでは“怪我のリスク”もあります。

せっかくトレーニングをしてボディメイクに努めていた中、姿勢が正しくなかったことにより怪我をしまった…。自分にとって最適な重さでやらず無理したことにより腰を痛めてしまった…。

なんて事のないように、正しいフォームと負荷でトレーニングを行うことはとても重要です。

モチベーション管理という面でも、サポートしてくれる人がそばにいることも継続的なボディメイクにとっては重要です。

個人のライフスタイルにあった食事の摂り方や、体調の変化なども相談できる人と共に頑張るという点ではパーソナルトレーニングの利用は非常に有効であるといえるでしょう。

まとめ

本とペン

ボディメイクとダイエットの違いについておわかりいただけたでしょうか。

ボディメイクとダイエットは似たような言葉ながらも、目標の立て方や理想とする完成像に違いがあります。

ですが、どちらにおいても「いまより痩せたい」といった気持ちで取り組む方が大多数です。

理想をとことん突き詰めるボディメイクのやり方をダイエットにも反映させれば、ダイエットも成功し、その後も痩せた体を維持し続けることができるでしょう。

ダイエットが一番の目的の方であっても、トレーニングと食事管理を行い、痩せるだけでなく全体的に引き締まった身体も手に入れましょう。

運動方法や食事の管理がいまいち自分一人では難しいという方は、パーソナルジムでのトレーニングも考えてみてください。

エクササイズコーチのボディメイクで理想の体型に近づこう!

低価格で通えるパーソナルジムをお探しなら、「エクササイズコーチ」にお任せください。

エクササイズコーチは、ボディメイク初心者の方にもおすすめのパーソナルジムです。

プロのパーソナルトレーナーと独自のトレーニングマシンが、ボディメイクで効率的に体を鍛えるお手伝いをいたします。

1回たった20分のトレーニングを週に2回続けるだけで、理想の体型やボディラインに近づけます。

一人ひとりに独自のプログラムを提供することで、トレーニング効率UPを実現。

AIによる最先端テクノロジーのボディメイクを体感してみてください。

「エクササイズコーチ」は、多くの方へ気軽に通っていただくために、一般的なパーソナルトレーニングジムと比較して金額の安さにも力を入れています。

あなたの理想を実現するために、ぜひお気軽にパーソナルトレーナーにご相談ください。

各店の詳細と料金体系の確認はこちらから!!

各店詳細

理想の体型やボディラインを作るボディメイクには、専門的な知識が必要であり、独学で取り組むのは難易度が高いといえます。プロのトレーナーから指導を受け、効率よく体を鍛えましょう。

低価格なパーソナルトレーニングの「エクササイズコーチ」で、ボディメイクを始めてみませんか?

 

無料体験のお申込みはこちらから!!

女性のお客様は女性コーチの指名が可能となりますのでご安心ください。※希望の場合は要望欄へ記入をお願いいたします。

無料体験予約

 

低価格・短時間のダイエットジムエクササイズコーチです。

関連記事

最新の記事

最先端のAIマシンで、1人ひとりに最適なダイエットプログラムを作り、あなたの専任コーチが1対1で指導いたします。