スポーツジムによくある悩み。迷惑行為を避けるには?

 

スポーツジムの共用スペースでは、一人ひとりの利用者がルールとマナーを守り、みんなが快適に過ごせるよう配慮することが大切です。今回は、そんなスポーツジムによくある迷惑行為をご紹介します。迷惑行為でお困りの際は、第三者であるスタッフに相談したうえで、問題を解決してもらいましょう。

 

スポーツジムの共用スペースでよくある悩み

 

スポーツジムのトレーニングは、基本的に共用スペースで行います。そのため、トレーニング中は、自分だけでなくほかのジムの利用者への配慮が必要です。利用者同士がお互いにマナーを守っていれば、すべての人が快適にジムに通えます。

ところが、スポーツジムの利用者のなかには、最低限の決まりごとを守らない人も少なくありません。本来であれば、一人ひとりが知っておくべきジムのルールやマナー。あなたもこんな迷惑行為にストレスを感じていませんか?

 

スポーツジムでの迷惑行為3選

 

スポーツジムでよくある迷惑行為の例をご紹介します。こんな迷惑行為があると、快適なジム通いがしにくくなるかもしれません。ご自身の状況に当てはまるケースがあれば、今後の対策をご検討ください。

 

【1】トレーニングマシンに関する迷惑行為

 

スポーツジムの迷惑行為のなかでも、特に多いのがトレーニングマシンに関する迷惑行為です。マシンはお互いに譲り合いながら、大切に使う必要があります。

ところが、そんなトレーニングマシンを、1人で長時間独占する方がいるようです。ほかの方がマシンを使えない状態のまま休憩したり、スマートフォンを見たり…。次にマシンを使おうとしている方にとって、ストレスに感じる迷惑行為です。

 

また、自分が使用したマシンを片付けないのも周囲に迷惑をかけます。使用後のマシンを拭かずに立ち去ったり、トレーニング器具を出しっぱなしで片付けなかったり…。ほかの利用者の気分を害する、衛生面で問題のある行為だといえます。

トレーニングマシンの使用中の音にも配慮が必要です。多少の音が出るのは仕方がないとはいえ、ほかの利用者の気に障るほど大きな音を立てるのは考えもの。マシンの使い方の誤りが原因で異音が生じるケースでは、破損のリスクもあるでしょう。

 

【2】集団での迷惑行為

 

スポーツジムに通い続けると、利用者同士の交流が生まれることがあります。トレーニング仲間との交流はジムに通う楽しみのひとつでもありますが、度を越えると集団での迷惑行為にもつながりかねません。

たとえば、利用者同士のおしゃべり。複数人が大きな声で話していると、ほかの利用者はトレーニングに集中しにくいでしょう。なかには、トレーナーやほかの会員に対する悪口など、聞いていて気分が悪くなるような話をする方もいるようです。

 

また、複数人でトレーニングをする「合同トレーニング」も迷惑行為になり得ます。合同トレーニングそのものは問題ではありませんが、複数人で騒いだりマシンを独占したりする場合、ほかの利用者への迷惑行為につながります。

 

【3】ほかのお客さんに干渉する迷惑行為

 

人によって、スポーツジムでの適度な距離感が異なります。1人で黙々とトレーニングに打ち込みたい方にとっては、ほかの利用者からの干渉が迷惑行為になることも。

ほかのお客さんに干渉する迷惑行為としてよく挙げられるのは、デートの誘いをはじめとしたナンパ行為です。ナンパは単純にトレーニングの邪魔になるだけでなく、心理的にスポーツジムに通いにくくなる原因にもなります。

 

また、ほかの利用者のフォームを注意したり、自分の筋肉を自慢したりする迷惑行為も見られます。トレーニングのアドバイスは、本来スポーツジムのトレーナーが行うもの。頼んでもいない素人からの指摘は“ありがた迷惑”といえるでしょう。

ジムでの交友関係についても、必ずしも仲間が多いほうがいいとは限りません。本当は1人でトレーニングをしたいのに、ジムへ足を運ぶたびに顔見知りの利用者から声をかけられ、お困りの方もいます。

直接的な迷惑行為とは言いにくいものの、トレーニング風景の撮影も周囲への不満につながります。近年では、SNSに投稿するためにジムの施設内で撮影をする方もいますが、ほかの利用者の姿が写真に映り込むのは避けたいものです。

 

スポーツジムの迷惑行為を避けるには?

 

 

万が一、スポーツジムでの迷惑行為に巻き込まれてしまったら、どのように対処すれば良いのでしょうか。

まず、基本的に自分で対処するのは避け、スタッフに相談することが大切です。利用者同士でのやり取りはトラブルのもとになります。第三者であるスタッフに相談し、スタッフの介入を受けて解決してもらいましょう。

場合によっては、スタッフに相談しても解決が難しいトラブルもあります。そんなときは、別のジムに移動するのもひとつの手段です。ただし、別のジムでも同じような問題が起こらないとは限りません。共用のスポーツジムの問題を根本的に解決したいのであれば、パーソナルトレーニングを選んではいかがでしょうか?

 

パーソナルトレーニングはマンツーマンで快適

 

 

パーソナルトレーニングでは、マンツーマンまたは少人数指導を受けられます。1人で利用すれば、ほかのお客さんとの関わりはありません。また、少人数クラスもインストラクターが主導するため、迷惑行為のリスクは低いといえるでしょう。

1人でトレーニングをしたい方、自分のペースで鍛えたい方、レベルの高いトレーニングをしたい方には、パーソナルトレーニングをおすすめします。その際は、リーズナブルな料金設定が特徴の「エクササイズコーチ」をご検討ください。

「エクササイズコーチ」は、低価格で通えるパーソナルトレーニングです。月額9,000円~の格安料金で通っていただけます。スポーツジムの環境が理由でお悩みの方は、料金の安いパーソナルトレーニングを始めてみませんか?

 

スポーツジムでの迷惑行為は、スタッフに相談しても避けられないことがあります。そんなときは、本格派のパーソナルトレーニングに切り替えるのもひとつの手。低価格な「エクササイズコーチ」なら、お値段の面でも安心して通っていただけます! 別のジムへの移動をご検討中の方も、ぜひ一度体験へお越しください。

RELATION関連するコンテンツ

RESERVATION無料体験の予約はこちら

今すぐ予約する
今すぐ予約する